無職父さんの目指せ!!節約生活

最近は息子(小学1年生)の不登校とも戦っています。

うつで退職、すでに4年が過ぎようとしています。

社会復帰できるまで節約で頑張っていますが、ここへきて新たな問題が・・・

小学1年生の息子が学校へ行けなくなりました。

今は妻が学校まで連れて行っていますが、これからどうなる事やら

うつに青魚が効く?&今日の食費と出費7/7



スポンサーリンク

先日の通院時に主治医からうつに青魚に含まれるDHAEPAが最近の研究でわかってきていると言うことを紹介されました。 その中で、脳の炎症を防げば、うつは治せる と言う本を紹介され、脳の慢性炎症がうつの原因と言う説があり最近の研究である程度裏付けがとれてきた様な事を言っていました。 僕はこの本の事は前から知っていて、正直信用できない眉唾ものだと思っていたので購入しなかったんです。 ほら、よくありますよね「○○すれば□□は治る!!」みたいなヤツ。 本屋さんで少し立ち読みして僕はそう判断して買わなかったんですが…。 僕の主治医は色々と新しいことを勉強するのが好きな人だから最近の学会発表とかで関連した内容があったのかも判りませんね。 とまぁ、脳の炎症が原因だと仮定した場合、抗炎症作用のあるオメガ3脂肪酸DHA、EPA、α‐リノレン酸)はうつに効果があると言うことらしいです。 ネットで「青魚 うつ」で検索すると色々ヒットするので炎症云々はさておき多少の効果は期待できるのだと思います。 話が少しズレますが、内科の薬で「ロトリガ」ってのがあります。 これは青魚から採ったオメガ3脂肪酸で、高脂血症のお薬です。 主治医はこの薬を血液検査で中性脂肪の多い患者さん何人かに一石二鳥を狙って出しているらしいですが、今のところ目に見えての成果は無いと言っていました。 まぁ、もともと安定している人たちだからって言い訳け?していましたが。 この薬結構お高くて薬価が260円位します。 僕の主治医は真面目なので内科の薬については自立支援を適用してくれないので、この薬を出してもらうかどうか悩みましたが断りました。 主治医も中性脂肪がもっと高かったら積極的に進めるんですけどねって言っていましたので、どうしようかなと言ったところだったようです。 と言うことで「うつ」に「青魚」、多少の効果はありそうなのでこれからは食卓にのせる機会を増やしていこうと思います。 うつに効かなくても体にはいい食物なので積極的に採った方が良いですよね。 さて次は今日の食費と出費です。 今日の晩ご飯は「ぶりの照り焼き」と「茄子の揚げ浸し」、昨日の残りの「小松菜とうす揚げのお味噌汁」でした。 早速青魚にしてみました。 材料費はぶり:215円+247円、茄子5個:202円で合計:664円でした。 最後に今日の出費は現金がWAON入金:2,000円、カードが0円WAONが食費:1,394円でした。 あとこちらのブログも更新していますのでまた見に来てくださいね。 →うつ病主夫の光熱費削減計画 ランキングの参加しています。ぽちっとしてくれると嬉しいです。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村 にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ にほんブログ村 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村
人気ブログランキング