無職父さんの目指せ!!節約生活

最近は息子(小学1年生)の不登校とも戦っています。

うつで退職、すでに4年が過ぎようとしています。

社会復帰できるまで節約で頑張っていますが、ここへきて新たな問題が・・・

小学1年生の息子が学校へ行けなくなりました。

今は妻が学校まで連れて行っていますが、これからどうなる事やら

人事じゃない電気柵の感電事故&今日の食費と出費7/22



スポンサーリンク

動物よけの電気柵、我が家の周辺も妻の実家の周辺にも沢山あります。 おじいちゃんの田んぼからして電気柵を張っているので息子にとって珍しいものでもなんでもありません。 そのため、全く恐怖感もなく平気で触ろうとします。 この電気柵、本来であれば人間が触れてしまっても痛いだけで重大事故につながる事は無いはずのもの。 そのため、僕や妻も特に息子を電気柵に近づけないようにしようと言う考えはありませんでした。 それがこのニュース…最初なんで???と言った感じでした。 色々と状況がわかってくる中であ~そうなんやと。 100[V]の商用電源を400[V]以上に昇圧してこんな所に通電している…ある程度電気の知識があればそんな危ないことするはずが無いと思うのですが…。 それも漏電ブレーカーもつけていなかったようですし。 これを設置した人は、ちゃんとした電気柵の電圧が数千[V]なので400[V]程度なら問題ないとでも思ったのでしょうか? そう云う問題では無いのですが、電気の知識がなければ単純に電圧の数字だけで比べてしまうのかもしれませんね。 違いを説明すると長くなるので辞めますが、そもそも100[V]の商用電源でも人は死ぬ可能性があります。濡れていたらなおさらです。 新聞等の記事も結構いい加減で、電圧と電流を混同している様な記事も見受けられます。 こう言う記事を読んで100[V]なら大丈夫だと勘違いする人がいないと良いのですが…。 とそれはともかく、こんな危ない電気柵が実際に存在すると言うことが恐怖です。 大半が問題の無い基準を満たしたものだとしても、そんなの傍目では判別できませんからね。 今後、息子には電気柵には近づかない様にさせなければいけません。 おじいちゃんの田んぼの電気柵も大人が「行っていいよ」と言うまで近づかせない事が必要でしょう。 子供からするとおじいちゃんの電気柵も他の電気柵も見た目は同じ、こっちは良くてあっちは駄目と言うのはなかなか理解しにくい様に思います。 とは言え今後こんな事故がおきない様に徹底した原因究明と対策、規制をしてほしいものです。 話は変わって今日の収穫物はきゅうり4本にミニトマトいっぱい(笑)です。 ミニトマト、数える気にもなりません(笑) さて、次は今日の食費と出費です。 今日の晩ご飯は「ハンバーグ」と「サラダ」、昨日の残りの「お味噌汁」でした。 材料費は合挽き肉:292円、キャベツ:98円×1/5で合計:312円でした。 きゅうりは自宅で採れたもの、玉ねぎとトマトは妻の実家からの頂きものです。 最後に今日の出費は現金及びWAON0円、カードがガソリン代:5,002円とその他:524円で合計:5,526円でした。 あとこちらのブログも更新していますのでまた見に来てくださいね。 →うつ病主夫の光熱費削減計画 ランキングの参加しています。ぽちっとしてくれると嬉しいです。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村 にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ にほんブログ村 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村
人気ブログランキング