うつで退職、すでに4年が過ぎようとしています。

なんとか社会復帰したいですが、現状では難しそう。社会復帰できるまでは節約で乗り切りたいと思います。

うつになる前の事その1



スポンサーリンク

先日の自己紹介で2007年からうつになったと書きましたが、今回はそれ以前の事を書こうと思います。

 

僕は2001年に購買部門から品質保証部門へ移動になりました。

実際は過去に品質保証部門にいたので出戻った形ですけど。

 

 

その時の仕事は取引先の部品メーカーの品質保証でした。

日々の不具合の処理から新しく取引をするメーカーの認定まで幅広いものでした。

 

その中で一番大変だったのが新規の取引先へ訪問し監査をすること。

コストダウンの名のもとに殆どの取引先は海外にあります。

なので海外まで監査に行かなくてはならず、それは4ヵ月に1回の頻度でした。

1回の出張は2週間であちこちの部品メーカーを訪問します。

僕以外に3人同じ仕事をしている人がいたので毎月誰かが行くと言った感じになります。

f:id:dango_1974:20170511210330j:plain

この写真はその頃の僕のパスポートです。

中国にマレーシア、タイ…その他にも台湾やフィリピンも行きました。

毎回国をまたいで移動しているので帰国時の入国管理でいつも怪しげに見られていました(笑)

そりゃ何度も東南アジアをうろうろとしていると怪しい事この上ないですよね。

 

現地では日本語の判るスタッフが通訳してくれるのですが、移動は1人です。

英語の判らない僕には結構命がけでした(笑)

 

この状況が変わったのが2006年くらいから。

部門を統括している人が移動になり僕たちの仕事への理解が低くなり評価が下がってきたのです。

 

僕たちが監査をするのは新規に取引をするメーカーです。

当然ながら不適合になるメーカーも出てきます。

そのメーカーの部品がすごく安かったら…安かろう悪かろうなのですが、その頃の会社はそんなことは二の次になっていました。

結果、不適合にする僕たちが悪者になってきます。

そのくせ不具合がでたら「お前らどこ見てきてんねん」と悪者になるんですけどね。

 

そんな状況でも前の上司は僕たちの仕事の大変さを十分に理解し意見を信じて関係部門へは毅然とした対応をとってくれていました。

また仕事に見合った評価もしてくれていました。

 

が、新しい上司は関係部門の言いなり、一緒になって僕たちを悪者に仕立て上げ評価も下がりました。

 

そんな出張の合間にも日々の部品不良の対応、対策は必要です。

日々の不良の対応、出張先の会社との打ち合わせ、帰ってきてからの報告書の作成とそれは大変な日々でした。

 

とまぁ長くなったので今日はこの辺にしておきます。

続きはまた明日…明日は通院日なので無理なら明後日に書きますね。

 

こうして書いているとその頃のことを思い出して少し辛くなります。

でもどこかで消化しないといけないので今が良いタイミングなのかもしれませんね。

 

さて、次は今日の食費と出費です。

今日の晩ごはんは「サバのみりん干し」と「きゅうりのシーチキン和え」でした。

f:id:dango_1974:20170511212941j:plain

材料費はサバのみりん干し:644円、きゅうり:91円で合計:735円+シーチキンでした。

シーチキンは随分前に購入したので金額が判りません。

でも100円は言っていないと思います。

シーチキンを100円で計算すると835円ですね。

 

お魚はやっぱり高いですね。

 

最後に今日の出費は現金が食費:1,190円、カードが0円でした。

 

あとこちらのブログも更新していますのでまた見に来てくださいね。

ダイエット始めます!!

 

ランキングの参加しています。ぽちっとしてくれると嬉しいです。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

にほんブログ村

人気ブログランキング