無職父さんの目指せ!!節約生活

最近は息子(小学1年生)の不登校とも戦っています。2年生になりとりあえず不登校は解消されました。

うつで退職、すでに4年が過ぎようとしています。

社会復帰できるまで節約で頑張っていますが、ここへきて新たな問題が・・・

小学1年生の息子が学校へ行けなくなりました。

今は妻が学校まで連れて行っていますが、これからどうなる事やら

2年生になりとりあえず不登校は解消しました。

手の震え



スポンサーリンク

最近、手の震えが酷くなって物を落とすことが増えていました。

ペン等をもっても手が震えて字が書きにくい状態です。

 

 抗精神病薬の副作用だと言うことは容易に分かります。

調べてみると錐体外路症状と言いパーキンソン病の様な症状がでるみたいです。

手の震えはその中の一つ、振戦と言うものです。

 

抗精神病薬抗うつ薬には多かれ少なかれこの症状が出るようですが、出やすい薬と言うのがあります。

やはり古いタイプの薬の方が副作用が多い傾向にあるようです。比較的新しいでもこの副作用が薬もありますけど。

 

僕の飲んでいる薬の中で錐体外路症状が出やすいのはそんなに古い薬ではありませんが、ロナセンと言う抗精神病薬の可能性が一番大きい様です。

 

なので昨日の診察で主治医に手の震えの事を話すとやはり錐体外路症状が出ているとの事、今処方している薬ではロナセンが原因の可能性が高くロナセンを3錠から2錠へ減薬しました。

 

減薬は今朝からなので効果のほどは判りませんが、手の震えが収まってほしいです。

でも鬱状態が顔を出すのは困るんですけど・・・。

 

あとこちらのブログも更新していますのでまた見に来てくださいね。

ダイエット始めます!!

 

ランキングの参加しています。ぽちっとしてくれると嬉しいです。

 


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

人気ブログランキング