無職父さんの目指せ!!節約生活

最近は息子(小学1年生)の不登校とも戦っています。

うつで退職、すでに4年が過ぎようとしています。

社会復帰できるまで節約で頑張っていますが、ここへきて新たな問題が・・・

小学1年生の息子が学校へ行けなくなりました。

今は妻が学校まで連れて行っていますが、これからどうなる事やら

山田さんのコメントへの返信



スポンサーリンク

山田さんから毎日の様に叱責のコメントが入ってきます。

ここですべてのコメントを公表したいのですが面倒なので辞めておきます。

また今日の記事は私信になってしまい恐縮ですが、山田さんへの返信とさせて頂きます。

 

ここから↓

 

あなたにうつの辛さや痛みがわかりますか?

毎日毎日、死んでしまいたい、消えてしまいたいと思いながら生きている事の辛さがわかりますか?

毎晩毎晩、退職前の辛かった時の夢を見て夜中に目が覚める。

その時の気持ちが判りますか?

双極性障害Ⅱ型で治る事はないとお医者さんに言われた時の絶望感が判りますか?

貴殿のコメントに書かれているように世界一の重病人ではありません。

いつなくなってもおかしくない重病の方や一生治らない難病を抱えている方、同じ双極性障害でも僕以上に苦しんでいる方はたくさんおられます。

でも僕も苦しいんです。

 

ですが、それは息子の事とは関係ありません。

僕のことよりも息子の事の方が大切ですし、息子には最善の環境を作ってあげたいと思っています。

それが無理をしてでも働く事ならそうします。

ですが、今はその状況ではありません。

僕自身の問題ではなく家庭の問題なのです。

 

十人十色と言いますが、家庭も同じです。

10の家庭があればそれぞれ違う問題を抱えています。

貴殿の物差しですべての家庭を測る事はできないのです。

 

また貴殿は息子の不登校の原因が僕が働いていない事だと決めつけていますが、大きな原因は他にあります。

 

もし本当に僕だけが原因なのであればなんとかそれを排除する方法を考えます。

貴殿に言われるまでもありません。

 

ブログでは出来るだけ明るく書くようにしています。

もう一つのブログも同じです。

ブログくらい気分を上げたいと思うからです。

 

ですが貴殿の毎日のコメントを見るとブログを見るたびにうつが酷くなってきます。

嫌味や無責任な批判はすでに嫌がらせです。

 

僕は決して批判コメントが嫌だと言っているわけではありません。

適切なご批判であれば改善できることは改善していきますし、有り難い事だと思っています。

ただ頂いたご批判をそのまま家庭に反映できない場合も多々ある事をご理解頂きたいと思います。

 

最後に貴殿との不毛なやり取りは今回の記事で終了とさせていただきます。

今後は貴殿のIPアドレスをブロックさせて頂きますことご容赦ねがいます。

 

 

あとこちらのブログも更新していますのでまた見に来てくださいね。

ダイエット始めます!!

 

ランキングの参加しています。ぽちっとしてくれると嬉しいです。

 


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

人気ブログランキング