無職父さんの目指せ!!節約生活

最近は息子(小学1年生)の不登校とも戦っています。

うつで退職、すでに4年が過ぎようとしています。

社会復帰できるまで節約で頑張っていますが、ここへきて新たな問題が・・・

小学1年生の息子が学校へ行けなくなりました。

今は妻が学校まで連れて行っていますが、これからどうなる事やら

分かってもらえない辛さ



スポンサーリンク

4年程まえにうつの為、会社を退職しました。

退職前も休職と復職を何度も繰り返していました。

 

うつはケガや普通の病気の様に分かりやすいものではありません。

なのでその辛さをなかなか理解してもらえません。

 

だから職場の人からはサボっているようにしか見えないんです。

あいつだけなんで?と面と向かって言われることはありませんが、ひしひしと感じました。

 まぁ自分自身、引け目があるので余計そう思ってしまうのかもしれませんが。

 

でも分からなくて当然ですよね。

 

それに全体の仕事量は同じなので1人が戦力にならないと残りの人にしわ寄せが行きます。

他の人の立場になれば口に出さなくてもそう思ってしまって仕方ありません。

 

そうは思ってもそんな中での通勤はすごく辛いものがあります。

そんな状態なのでまたうつが悪化して休職・・・その悪循環になってしまいます。

 

最近はうつが一般に知られるようになり会社の対応も良くなってはいます。

でも職場の人みんなが理解してくれるわけではありません。

 

で、何が言いたいかと言うとうつで休職している人は中途半端な状態で復職しない方がいいと言う事です。

 

復職後はある程度の戦力になる状態で復職しないと悪循環に陥ってしまいます。

休職しているとどうしても焦って早く復職したくなります。

でも今、もしうつで休職している方がおられましたら無理して復職しない様にして欲しいと思います。

焦らず無理せず、時間の許す限り休養して下さい。

 

まぁ、僕の場合はうつではなくて双極性障害Ⅱ型らしいでけど(苦笑)

 

あとこちらのブログも更新していますのでまた見に来てくださいね。

ダイエット始めます!!

 

ランキングの参加しています。ぽちっとしてくれると嬉しいです。

 


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

人気ブログランキング