無職父さんの目指せ!!節約生活

最近は息子(小学1年生)の不登校とも戦っています。

うつで退職、すでに4年が過ぎようとしています。

社会復帰できるまで節約で頑張っていますが、ここへきて新たな問題が・・・

小学1年生の息子が学校へ行けなくなりました。

今は妻が学校まで連れて行っていますが、これからどうなる事やら

息子の不登校の原因を聞いてみると・・・その2



スポンサーリンク

昨日の続きですが・・・どうもみんな息子が朝、バスで通学できないのは寒いからだと思っている様です。

 

なので妻に車で送ってもらっている息子のことをズルいヤツと思っているみたいです。

バスで行けない理由は寒いからではないのですが・・・。

 

まぁ自分たちは寒い中、たくさん歩いてバス乗り場まで行っているのに・・・という気持ちは判らなくもありません。

 

だからと言ってからかっても良いと言うものではないですよね。

からかっている本人たちは面白半分に言っているのだろうとは思いますが、息子にすればいじめられていると感じています。

 

そんな状況なのでますますバスで学校へ行けない、行きたくない・・・行かないからますますいじめの対象になる・・・と悪循環になってしまっています。

 

妻から担任の先生にお願いして通学班で色々と話をしてもらう事になりました。

・息子が行けないのは寒いからではないと言う事。

・からかわれる(息子にとってはいじめられてる)のが辛い事。

担任の先生も立ち会ってお話をしてくれるそうです。

 

バス通学って結構面倒なんですね・・・密室になってしまって周りに見えないのでなかなか解決できそうにありません。

 

あと学校内での上級生によるからかいもどこの誰だかわからないので解決には程遠いです。

 

小さくて外では(苦笑)大人しいので標的になってしまっている様です。

 

今年から3つの学校が合併して1つの学校になりました。

1から人間関係を構築しないとならなくなり上級生たちはみんなざわついていてストレスが溜まっているのでしょう。

 

はやく元気に学校へ行けるようになることを祈るばかりです。

 

ブログ村のカテゴリーを少し変更しました。(節約➡小学生不登校

題名も変えた方が良いとは思うのですが・・・。

 

あとこちらのブログも更新していますのでまた見に来てくださいね。

ダイエット始めます!!

 

ランキングの参加しています。ぽちっとしてくれると嬉しいです。

 


にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 小学生日記ブログ 小学生 不登校へ
にほんブログ村

人気ブログランキング