無職父さんの目指せ!!節約生活

最近は息子(小学1年生)の不登校とも戦っています。2年生になりとりあえず不登校は解消されました。

うつで退職、すでに4年が過ぎようとしています。

社会復帰できるまで節約で頑張っていますが、ここへきて新たな問題が・・・

小学1年生の息子が学校へ行けなくなりました。

今は妻が学校まで連れて行っていますが、これからどうなる事やら

2年生になりとりあえず不登校は解消しました。

今のうつの状態



スポンサーリンク

f:id:dango_1974:20181002175740j:plain

今日の二上山山頂で写した写真、うろこ雲、すっかり秋の空ですね。

 

さて今日は久しぶりにうつのお話。

なぜかと言うと今は調子がいいんです。

 

午前中は少し調子が悪いんですが、午後からうつうつな気分が殆どありません。

買い物へも気軽に行けるし山へも行ける。

 

たくさん飲んでいる薬のおかげもあるとは思うのですがそれだけではありません。

 

毎年この時期になると気分が上がってくるんです。

初冬までこの調子が続き冬から初夏にかけて気分が落ち込みます。

半年周期くらいでうつと調子の良い時が繰り返されています。

 

なので主治医はうつと軽躁を繰り返す双極性障害Ⅱ型だと診断しています。

双極性障害Ⅰ型は躁の状態が酷くて明らかに異常な状態になります。

 

僕自身は軽躁なんて気が全くしないし家族も軽躁だとは思っていなかったのですが・・・。

 

でも今までの事を振り返ると軽躁だったのかなと言う事もあったような気がします。

 

たぶん双極性障害だと認めるのが嫌なんですね。

そろそろ逃げずに自分の病気を見つめなおす時期なのかもしれませんね。

 

ついでなので今の処方も記しておきます。

 

朝:デパケンR200mg

  クエチアピン25mg×3

夕:デパケンR200mg×2

 :クエチアピン25mg×3

 :ラミクタール100mg×2

 :炭酸リチュウム200mg

 :ロゼレム:8mg

 :酸棗仁湯(サンソウニントウ)

就寝前

 :クエチアピン25mg×4

 :ルネスタ2mg

 :酸棗仁湯(サンソウニントウ)

 

デパケンR、炭酸リチュウムは双極性障害の薬

クエチアピン、ラミクタールは向精神薬ですが双極性障害にも有効

ロゼレムは眠りのリズムを改善する薬

酸棗仁湯は眠りを良くする薬

ネスタ睡眠導入剤

 

午前中の怠さはこの多い薬も影響していると思います。

 

でもうつの日内変動では午前中は調子が悪くてだんだんと調子がよくなるのが普通なので理屈道理ともいえるんですけどね。

 

薬を減らしたい気もするのですが、またうつの状態が悪くなるのが怖くて主治医も僕も減らすに減らせない状況です。

 

またこちらのブログもよろしくお願いします。

ダイエット始めます!!

 

ランキングの参加しています。ぽちっとしてくれると嬉しいです。

 


にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
にほんブログ村

人気ブログランキング