無職父さんの目指せ!!節約生活

最近は息子(小学1年生)の不登校とも戦っています。2年生になりとりあえず不登校は解消されました。

うつで退職、すでに4年が過ぎようとしています。

社会復帰できるまで節約で頑張っていますが、ここへきて新たな問題が・・・

小学1年生の息子が学校へ行けなくなりました。

今は妻が学校まで連れて行っていますが、これからどうなる事やら

2年生になりとりあえず不登校は解消しました。

前回(11/9)の通院で薬を少し変更



スポンサーリンク

前回の通院でまた薬が変更になりました。

と言っても元々の処方に戻す感じです。

 

1ヵ月ちょっと前にクエチアピンからビブレッソに変更しました。

ビブレッソはクエチアピンと成分はほぼ同じで血中濃度を長く保つ薬です。

 

従ってクエチアピンを複数回に分けて服用していたのを、就寝前に1回服薬するだけでよく薬を整理することができます。

 

また他の方に処方した結果、昼間のイライラが治まったとの事でその効果も期待しました。

 

具体的には

1日あたりクエチアピン25mg×10錠の250mgをビブレッソ150mg+50mgの200mgへの変更でした。

 

結果として寝つきが以前よりも悪くなり、また眠りも浅くなってしまいました。

またこの薬が原因かどうかは判りませんが、悪寒、胸痛、動悸、息苦しさがありました。

 

変更後の結果はあまり芳しくなく、少しづつ薬の調整を行っていきました。

 

ビブレッソ200mg⇒ビブレッソ250mg⇒ビブレッソ200mg⇒ビブレッソ150mg

クエチアピン0mg⇒クエチアピン0mg⇒クエチアピン50mg⇒クエチアピン100mg

 

こんな感じです。

 

寝つきの悪さを改善する為にビブレッソを飲む時間も就寝前から食前に変更しました。 

 

 

ですがあまり効果はみられず、 悪寒、胸痛、動悸、息苦しさも頻度は下がったものの続いていたこともあり、ビブレッソからクエチアピンに戻すことになりました。

 

ビブレッソは合う人には持続時間が長くて良い薬だと思うのですが、どうも僕には合っていなかったようです。

 

ただ一度に戻してしまうと離脱症状を起こす可能性がある為、少しづつビブレッソを減らしクエチアピンへと変更する予定です。

 

またこちらのブログもよろしくお願いします。

ダイエット始めます!!

 

ランキングの参加しています。ぽちっとしてくれると嬉しいです。

 


にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
にほんブログ村

人気ブログランキング