無職父さんの目指せ!!節約生活

最近は息子(小学1年生)の不登校とも戦っています。2年生になりとりあえず不登校は解消されました。

うつで退職、すでに4年が過ぎようとしています。

社会復帰できるまで節約で頑張っていますが、ここへきて新たな問題が・・・

小学1年生の息子が学校へ行けなくなりました。

今は妻が学校まで連れて行っていますが、これからどうなる事やら

2年生になりとりあえず不登校は解消しました。

息子の検査結果2



スポンサーリンク

風邪をひいてダウンしていました。

副鼻腔炎(たぶん)になって顔中が痛く最悪でした。

とりあえず、以前にもらって残っていた抗生物質でなんとかしのぐことができました。

 

そして昨日は息子の検査結果を聞く診察日でした。

妻だけで行ってもらっても良かったのですが、僕も聞きたかったので行ってきました。

 

結果は以前に書いたように成長ホルモンが十分に出ていませんでした。

 

今回の検査はインスリン負荷とカタプレス負荷です。

 

インスリンの方は基準値6に対して最大5.96、カタプレスの方は基準値6に対して最大1.5とどちらも基準値を下回りました。

 

従って「成長ホルモン分泌不全性低身長」が確定しました。

 

良いのか悪いのか・・・とは言えこれで治療する事が出来ます。

 

でも以前の記事で記載した「小児慢性特定疾病には当てはまらないようです。

色々と調べて見ると身長が-2.5SD以下でないと「小児慢性特定疾病にはならない様ですね。

 

と言うことで医療費の助成はありません。

通常の保険診療と言うことになります。

 

でも自治体の子供医療で15歳まで月額1,000円の自己負担になるので助成があっても無くても同じことです。

 

これから治療をしていきますが、現在、治療薬の治験を実施していてそちらの方も検討してみてはどうですか?との提案もありました。

主治医の話ではいずれその薬に変わっていくからとの事でした。

 

厚生省の認可に向けた最終的な治験と言うことで治験コーディネーターさんに色々と説明して頂きました。

 

治験に参加すると色々とメリットはあるのですが・・・デメリットも多々ありどうしたものかと悩みましたが、治験には参加しない事にしました。

 

今日、妻が治験に参加しない旨を伝え、次回診察の予約をとってきてくれます。

次は注射や薬の説明、注射の仕方を教えてもらうはずなので息子も連れて行かないと駄目そうです。

 

成長ホルモンの検査やなんやで何日も学校を休んでしまっていますが、遅れた分は家庭学習で帳尻をあわせないといけませんね。

 

でもなかなか勉強しないんです、これが(苦笑)

 

またこちらのブログもよろしくお願いします。

ダイエット始めます!!

 

ランキングの参加しています。ぽちっとしてくれると嬉しいです。

 


にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
にほんブログ村

人気ブログランキング